So-net無料ブログ作成

尾瀬ケ原 2016.05.21-花- [尾瀬]

昨日行ってきた尾瀬ヶ原で撮影した写真のうち一部の何枚かアップいたします
速報で書きましたが、今年は季節の進行が早く、予想が困難です
それでも、数多くの花が咲き百花繚乱状態になっていました

PENF0314.jpg
ショウジョウバカマ
朱色の濃い株のようです

PENF0228.jpg
ミツガシワ

PENF0264.jpg
オオバキスミレ
オオバキスミレもピークを過ぎたようで、きれいなものを見つける事が大変でした

PENF0262.jpg
オオタチツボスミレ かな・・・

PENF0285.jpg
ニョイスミレ?

PENF0297.jpg
ミヤマエンレイソウ(シロバナエンレイソウ)

DP3M0549.jpg
シロバナタテヤマリンドウ
タテヤマリンドウ自体も多く咲いていましたが、白花も簡単に見つけられるほどでした

DP3M0535.jpg
コミヤマカタバミ(白タイプ)

PENF0063.jpg
PENF0064.jpg
ツバメオモト

PENF0270.jpg
シラネアオイ

PENF0084.jpg
サンカヨウ
山の鼻までの登山道では終わっていましたが、トガクシショウマ自生地では、まだ新鮮なのもが見られました
ピンクの後ボケはトガクシショウマです

PENF0186.jpg
PENF0133.jpg
トガクシショウマ

尾瀬ケ原 2016.05.21 [尾瀬]

例年に比べて、極端に少ない積雪だった尾瀬に、今年初めて行ってきました
連休が取れず、日帰りなので状況報告だけですが・・・

先に入られていた皆さんのレポのとおり、ミズバショウのピークは去り
湿原に目立つものはタテヤマリンドウ、山地ではコミヤマカタバミの勢いがありました
トガクシショウマは、あと数日で見ごろが終わりでしょう

とりあえず、何枚かアップして、残りは明日以降にいたします
DP0Q0497.jpg
DP0Q0560.jpg
DP0Q0556.jpg
DP0Q0512.jpg


GW最後は高尾山 2016.05.08 [高尾・奥高尾・陣場山]

今週末か来週には、尾瀬に入りたいですねぇ
段吉新道の雪解けがどうなっているのか気になります
今年の花の状況はまったく読めないので、困っています

そんなこんなの今日、GW最終の日曜日、小仏城山から高尾山まで歩いて来ました

カヤラン 望遠レンズを持っていかなかったので、見ずらい程のトリミングですが・・・
EM180007.jpg

ウラシマソウ
EM180022.jpg

キンラン
EM180057.jpg

ギンラン
EM180052.jpg

エビネ
EM180070.jpg

サイハイラン まだ蕾にもなっていませんでしたが・・
EM180005.jpg

ラショウモンカズラ
EM180013.jpg

アミガサタケ
EM180081.jpg

シャガ 日影沢も表参道もシャガの見頃をむかえていました
SDIM0439.jpg


バスタ新宿に寄って、20日の尾瀬号のチケットを買いましたが、残席が3.4席しかありませんでした。
増便されれば良いのですが、ご利用を考えている方は、ご注意下さい
EM180091.jpg

初めての大菩薩嶺 2016.05.03 [山々]

何度も書いていますが、今年のGWは尾瀬に入らなかったので、あちこちブラブラしています
GW前半の更新もしていませんが、とりあえず日付順序を無視して書けるところから更新していきます

3連休初日、お手軽2000メートル峰の大菩薩嶺に初登頂です
天気は良かったのですが、春霞のせいか富士山も見られず残念でした

甲斐大和駅発のバスは、始発30分前の臨時便に乗ることが出来ました
補助席を入れて40人ぐらいでしょうか、乗れず次の便に回された人もいたようです
EM130004.jpg

EM130008.jpg
登山口の、ロッジ長兵衛に8時半ごろ着です
4時間ちょっとでは、昼ごろ戻ってきてしまいます

DP0Q0378.jpg
福ちゃん荘から、ガイドブックの多くは時計回りの推奨のようですが、へそ曲がりなので反時計回りとします
が、これが後半ちょっとイライラする原因となります^^;

DP0Q0403.jpg
コケがきれいなはずですが、乾燥しています
昨夜の雨で息を吹き返しているでしょうか?

DP0Q0372.jpg

DP0Q0406.jpg
あっという間に介山荘です
ここから、展望が良くなりました

DP0Q0409.jpg
DP0Q0421.jpg
DP0Q0425.jpg
EM130025.jpg

EM130035.jpg
DP0Q0441.jpg
展望の利かない大菩薩嶺から戻り、雷岩から下山です
富士山が見えれば良かったのですが・・・

EM130055.jpg
まだ、花が咲き出す前だったのでしょう
マルバスミレはそれなりに登山道脇に咲いていましたが、それ以外は見つけられませんでした


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。