So-net無料ブログ作成
検索選択

猛暑下の至仏山 2017.07.09 [尾瀬]

至仏山登山から一週間経ってしまいましたが、ブログにも写真だけでもアップしておきます
なかなか、Facebookにもブログにもとはいかず、中途半端な更新で申し訳ありません

朝焼け期待で、上田代で撮影して7時前登山開始
下山が、鳩待峠に15時ごろの鈍足登山でした
とにかく暑い1日でした

EM190009.jpg
EM190035.jpg
IMG_1759.jpg
IMG_1764.jpg
EM190046.jpg
IMG_1782.jpg
EM190111.jpg
EM190120.jpg
EM190136.jpg
EM190157.jpg
EM190162.jpg
EM190168.jpg
EM190191.jpg
EM190196.jpg
EM190203.jpg
EM190231.jpg

朝霧にぬれるワタスゲ 2017.07.089 [尾瀬]

2017,07.08~09にかけて、尾瀬沼~尾瀬ヶ原~至仏山と歩いてきました
順不同になってしまいますが、9日の上田代での早朝の撮影から更新したいと思います

例年であれば、ワタスゲの果穂も終わりニッコウキスゲが注目を集め始める時期なのです
今年は雪解けの遅れが影響しているのか、尾瀬ヶ原では、ワタスゲの見ごろを迎えちぇいるばかりか。尾瀬沼ではまだまだこれから最盛期を迎えるような状況でした。

アップした写真は、上田代で夜明け前から、陽が上り始めるころまでのものです

EM190307.jpg
EM190315.jpg
EM190336.jpg
EM190324.jpg
IMG_1673.jpg
IMG_1738.jpg
IMG_1680.jpg

2017/06/11 八木沢新道状況 [尾瀬]

6月11・12日と尾瀬ヶ原を歩いてきました
当日の状況は、多くの入山者がそれぞれのブログやサイトで報告されると思うので、人気の少なかって12日の八木沢新道の状況を簡単に記しておきたいと思います

見晴しから昼場までは、残雪がありません
その後、徐々に残雪が増えて稜線に上がる開けたところでは、踏み抜くと腿まで入ってしまいました
情け無くもここで、マーキングも踏み跡も見失ってしまう始末でした
地図とGPSで方向は確認できるので、雪渓と倒れた笹を進んでいきます

最期尾瀬沼へ続く道に合流するところが、分かりにくいですね。雪が無ければ簡単な場所なので、却って目印しが無い様な気がします

以下追記分です


見晴らしテント場と山小屋群方向を
IMG_4643.JPG
IMG_4653.JPG


急登の始まるまでは、のどかに散歩気分で歩けます
ここにテント晴れれば、最高ですがさすがにムリ(^_^;)
IMG_4655.JPG


雪解けの激流なのか、登山道沿いまで削れていました
大きな岩や大木も川に落ちています
気をつければ、今のところ通行に大きな支障はないですが・・・
IMG_4639.JPG
IMG_4649.JPG


昼場で燧ケ岳をのぞむことができました
富士見田代やアヤメ平は寄っていないので、この日燧の見納めとなりました
IMG_4640.JPGIMG_4656.JPG


高度を上げると徐々に残雪が表れてきました
IMG_4630.JPG
IMG_4658.JPG

IMG_4631.JPG
一番脱出に手間取ったところです


ヘロヘロな所は、写真を撮る余裕も無いので割愛(^_^;)
尾瀬沼へ道には、南岸道通行止めの告示がありました
IMG_4647.JPG


富士見小屋到着
IMG_4641.JPG

ザ・尾瀬 2017/05/20 [尾瀬]

前回のレポも書き終わっていませんが、割り込みで次の分を入れてしまいます(^_^;)

2017/05/20
尾瀬ヶ原 中田代下の大堀川
言わずと知れた ザ・尾瀬
IMG_4286.JPG
IMG_4287.JPG
IMG_4288.JPG
今年の尾瀬は、原も沼も残雪が多いです
入山される方は、ご注意ください

残雪豊富な尾瀬 [尾瀬]

【追記】
一番上に貼り付けた地図が、表示されないようです シェアしたfacebookには、きちんと出ています Iphoneからスクリーンショットした、GPSログなので、大して必要ないのですが・・・ 大清水-尾瀬沼-白砂峠-尾瀬ケ原-鳩待峠ルートでした
【追追記】
Iphoneから保存し直してみたら、復活したようです。
なぜか、写真がアップロードされていなかったようです

facebookには、少しづつアップしていたのですが、ブログには未更新のままでした

昨年は、記録的な小雪のためゴールデンウィークの尾瀬入りは控えましたが、今年は去年の分も残っていました
道路開通直後というわけには、いかなかったのですが、2~4日まで尾瀬沼・尾瀬ヶ原と回ってきました
時間もたってしまい、何度も尾瀬入りしている方も多いので、写真だけ紹介したいと思います

通常であれば日帰りでも歩けるルートですが、残雪期しか入り込めないところが多いので、ゆっくり2泊で入りました
IMG_3987.JPG

一之瀬橋(2017/05/02)
EM120035.jpg

名前不明の滝
EM120042.jpg

岩清水付近
EM120048.jpg

三平見晴らしからの燧ケ岳
DP0Q0197.jpg

DP0Q0205.jpg
EM120084.jpg
EM120106.jpg
EM120207.jpg
EM120238.jpg
DP0Q0284.jpg