So-net無料ブログ作成
検索選択
会津・檜枝岐 ブログトップ

初めての会津駒ヶ岳 3(雨の尾瀬沼ニッコウキスゲ編) [会津・檜枝岐]

無事、会津駒ヶ岳から御池までミニ縦走してきた続きです。

ここまで、天候も悪くなくまずまずの稜線歩きを楽しめましたが、結論から書くと尾瀬沼到着後の夕方から雨となり、翌日も振ったりやんだりの雨模様となってしまいました。青空の下のニッコウキスゲを撮りたかったのですが、残念ながら来年への持越しとなってしまいました。

↓ 沼山峠登山口 久しぶりにここから入山です、まだまだ日差しはきついぐらいでした。
IMG_0737.jpg
IMG_0747.jpg
IMG_0745.jpg


↓ 大江湿原に入る頃にはぽつぽつときました。今にも降りだしそうな雲模様です、雨を気にしながら写真を撮りながら今夜の宿の尾瀬沼ヒュッテに急ぎます。
IMG_0813.jpg
IMG_0843.jpg
IMG_0852.jpg


↓ 尾瀬沼ヒュッテで、荷物の整理をしていると本格的に振ってきました。夕焼けも期待できないので、ビジターセンターのスライドショーに出た以外は、部屋の中で同室の方とおしゃべりです。翌日は朝から小降りなので、撮影も諦め大清水への下山準備をし、早々に出発です。
DSC07199.jpg
DSC07202.jpg


↓ 大江湿原のニッコウキスゲも見ごろの時期に入ることが出来満足できたのですが、お天気と鹿の食害がちょっと残念です。ただ、去年よりも大江川西岸にニッコウキスゲが見られたので、回復の期待も持てそうです。関係者の皆さんの努力も大変でしょうが、1年でも速く回復することを願っています。
IMG_0854.jpg

初めての会津駒ヶ岳 2 [会津・檜枝岐]

2ヶ月もブログの更新を怠ってしまい申し訳ありませんでした。
会津駒ヶ岳到着からの続きですが、何かご意見をいただけたら、幸いです。

↓ 駒の小屋の正面からですが、何か変です
IMG_0306.jpg


↓ アップにしてみました、他にも周辺を探すと・・・
IMG_0307.jpg
DSC07113.jpg
IMG_0354.jpg
どうもどこかで見たことのあるような動物たちです(*゚▽゚)ノ


↓ 駒の池越しに見えた夕焼けです。
DSC07125.jpg


↓ 駒の朝です 池をうまく入れられませんでした(~-~;)
IMG_0441.jpg


↓ まだ、この株だけミズバショウが残っていました。苞が焼けてしまっていますが・・・
IMG_0338.jpg


↓ 朝ごはんを食べて、まずは/会津駒山頂へ向いました。
IMG_0442.jpg
IMG_0448.jpg


↓ 残雪の向こうに駒の小屋 
DSC07136.jpg
IMG_0472.jpg


↓ 会津駒山頂からヒウチガダケ方向を撮影 駒側から見るときれいな双耳峰に見えます 
山頂は、少しガスが出て遠望は聞きませんでした
DSC07140.jpg

山頂を往復して、小屋に置いておいた荷物を担いで御池まで降ります。
七入り経由で旧道を沼山峠まで歩いていこうかとも思ったのですが、小屋主さんのアドバイスもあり、御池経由に変更しての出発です。

↓ 駒の池に写る小屋 一晩ありがとうございましたm(__)m
IMG_0501.jpg


↓ 稜線越しに大杉岳・燧ケ岳
DSC07146.jpg 


↓ 稜線では、時期はずれと諦めていた花々に会うことも出来ました
DSC07156.jpg
DSC07159.jpg
DSC07165.jpg


↓ 大津岐峠までは、登山者も比較的多いので登山道も整備されはっきりしています。
小さな湿原や地糖が点在して気持ちの良い稜線歩きが出来ました
IMG_0562.jpg
IMG_0569.jpg

↓ 大津岐峠には、8:30ぐらいの到着です ほとんどの人はここから下山しているそうです
御池まで行ってしまうと駐車場に戻るのが大変ですが、何処から降りるのも自由だと楽です
大津岐峠から御池の道も1っ箇所だけ、ここでよかったかなと思うところがありましたが、踏み後もしっかりしているので不安もありませんでした 
IMG_0577.jpg
IMG_0624.jpg
IMG_0635.jpg
IMG_0636.jpg



↓ 高圧線の鉄塔下まで着きました
以前はここから、国道に降りる道もあったのですが、現在桧枝岐村の管理が出来ないとの事です
尾瀬沼ヒュッテの地図で、バッテン印が付けられていました
IMG_0645.jpg


↓ 大杉岳まであとわずか 燧ケ岳も大きく見えるようになってきました
IMG_0672.jpg


↓ 燧ケ岳中腹に湿原が見えます 熊沢田代あたりでしょうか?
IMG_0666.jpg
DSC07178.jpg


↓ 11:30大杉岳到着 頂上直下から樹林帯に入り、頂上の展望もありません
大津岐峠の標識もそうでしたが、この標識も倒れていました
あとは、御池まで下るだけです
IMG_0696.jpg


↓ 周りの展望もほとんど無いのですが、1,2箇所で尾瀬ヶ原を垣間見ることが出来ました
DSC07183.jpg


↓ 国道まで下山完了です
御池は車道を少し戻った先になります
IMG_0722.jpg


冗長な文章と写真にもかかわらず、ここまでご覧頂きありがとうございました。
この後、尾瀬沼で1泊しましたが、夕方からの雨でちょっと残念な日となってしまいました。
後ほど更新したいと思います。


初めての会津駒ヶ岳 1 [会津・檜枝岐]

かねての念願だった会津駒ヶ岳へ17日から19日にかけて行ってきました。
当初の予定では、会津駒ヶ岳から尾瀬沼・尾瀬ヶ原へと周遊する予定でしたが、台風の影響も考え、尾瀬沼から大清水へ直接下山しました。


17日(曇り一時雨) 滝沢登山口→水場→駒の小屋
18日(晴れ後雨) 駒の小屋→会津駒ヶ岳→駒の小屋→大津また峠→大杉岳→御池→尾瀬沼
19日(雨) 尾瀬沼→三平下→三平峠→一ノ瀬休憩所→大清水



↓ 滝沢登山口 バスや上の駐車場に止められなかった人はここから入山です。登り始めてすぐに路肩駐車の車も多いです。水場までの水を確保しようとトイレ脇の蛇口に行ったら”飲用不可”手持ちの水だけで入りましたが、駒を甘く見すぎていました(ノ_・。)
DSC07011.jpg


↓ 紫陽花がまだきれいな状態でした。葉が虫に食べられているのはご容赦を・・・
DSC07020.jpg


↓ ここが本当の(?)登山口です。有名な木の階段が聳えています。ウワサどうりの急傾斜に取っ付きからゲンナリです。
DSC07033.jpg


↓ 水場まで、樹林の歩きでほとんど展望もありませんでした。そんな中でも少し遠くが見えるとうれしくなってしまいます
DSC07039.jpg


↓ 水場入り口です。13:00ごろ ちょうど下山の人で賑わっています。どいてくれとも言えないのでこのままで撮影。水場自体は撮影しませんでした。
DSC07054.jpg


↓ 水場を過ぎると登山道沿いに一段と花が咲き乱れています。この辺りまでは、山頂付近への期待も膨らみます。
DSC07089.jpg
DSC07091.jpg
DSC07077.jpg


↓ ようやく潅木帯に入り、周囲が明るくなってきます。駒から中門岳の辺りでしょうか?ガスがかかっていて風景的にはいまひとつです。
DSC07096.jpg


↓ 駒ヶ岳直下の雪渓が見えてきました。駒の小屋まであと一ふん張りです。
DSC07098.jpg


↓ 最初の小湿原に着きました。駒の小屋も稜線上に見えますが、写真から判るでしょうか?ワタスゲの果穂がゆれています。ここで小雨が振ってきます。小屋に入るまで本降りにはならず助かりました。
DSC07102.jpg

↓ もう一上りで小屋直下の湿原です。木道の両側に目立つのはチングルマ ハクサンコザクラはちらほら咲いている状態でした。
IMG_0292.jpg
DSC07112.jpg


↓ ようやく駒の小屋 右がわの池には、まだ雪が浮いていました。19日には池の雪はすべて解けてしまったそうです。
IMG_0299.jpg


↓ 16時すぎには、夕立と雷です。間一髪の差で間に合いました。その後、少し夕焼けも出ました。新潟方向の雲少しですが・・・
DSC07130.jpg


↓ 翌朝の写真ですが、小屋の上に月が昇っています。ほぼ満月のため気のせいかデカく見えます。
IMG_0363.jpg



↓ 本日分の最後は、17日と18日二日分のGPSログです。御池まで続いていないのはバッテリー切れ、途中ログが飛んでいる原因は不明ですが、バッテリが原因でしょうか?
会津駒.jpg
会津駒2.jpg

次回は、残りの日をアップしたいと思います。

会津駒ヶ岳に来ました [会津・檜枝岐]

本日は、会津駒ヶ岳にきています。駒の小屋に着いたとたんに夕立で、雷も近いです。
NEC_0010.JPG
NEC_0007.JPG
会津・檜枝岐 ブログトップ